05.学活プロジェクト






『学び』を通じて『活きる』 学活プロジェクト

「学活」と言うと、一般的には学校の「学級活動」を略した言い方を表しますが、『学んで活きる』というような定義付けで
考え、プロジェクトを進めてみたいなと考えています。

【学びの範疇】
学校で教わる、国語や数学、英語といった学業に限りません。どんなことにでも「学び」はあります。
部活で先輩の練習法を見て技を盗んだり、ファミレスなんかのアルバイトで野菜の切り方を覚えたり、
『学び』の形や範疇は様々なものがあります。
ここではそれらを総じて『学び』の範疇と考えます。

活きるの意味
常用漢字では、『生きる』と同意義に捉えられる言葉です。
また同時に、『活きる』という言葉は、英訳すると "Revitalizing" という意味が充てられます。
これは、『新しい力を受ける』とか、『再び活力を受ける』、『躍動的・能動的に行動する』といった意味があります。


学びを通じてより躍動的に活動する
本会では、そのようなコンセプトの元に、『学活プロジェクト』として推し進めたいと考えています。


【アクションプラン】
先般より、「ランチメイト症候群」などと呼ばれる、ある種のコミュニケーション不全状態にある学生の問題について、
この事を進めていく上で、インターネットが生活上必須のインフラとして存在する学生さんがどのようにインターネットに
接しているのか、Twitterなどインターネット上で俯瞰的に観察をしておりました。
その中で、『OKWave』というQ&Aサイトで、学生の方を中心に進学や就職といったキャリアプランについてアドバイスを
送り、支援ができればというようなことを始めました。

本会の『学活プロジェクト』は、彼らのキャリアデザインを支援するべく、まずはそのようなアクションから始めていきたいと
考えています。

また、将来的には、他のNPOの皆さまとも協業し、活動範囲を広げていきたいと考えています。



わたなべのAKYなホームルーム


YouTube News Element




サブページ (1): 発達障害について
Comments