具体的な施策

【スポンサードリンク】

1.市民が主役のコトおこし
 ・アーティストと子供たちの共同作業「似顔絵展、写真展」
 ・小学校との共同制作企画「工作教室」
 ・「わが街の歌を創ろう」
 ・「わが街マップ」
 ・「街歩きラリー」
 ・「国際交流」
 ・「早朝太極拳」
 ・「わが街のオリジナルキャラクター」
 ・「ガーデニングコンテスト」


2.街の文化、街のアーティスト 『芸おこし』
 ・小、中、高の演奏「吹奏楽の晴れ舞台」
 ・地域の人材発掘「街の文化人、アーティスト登場」
 ・「パフォーマー広場」
 ・文化サークル等と連携「パフォーマー広場」
 ・「市民ミュージカルがやってくる」
 ・地域の大学、高校の文化サークル集合「合同学園祭」
 ・「タヒチアンダンスがやってくる」
 ・「のど自慢大会」
 ・地域スポーツ系イベント「チアリーディング/空手演武」
 ・メジャーデビューを応援する「ライブオーディション」
 ・郷土芸能「新たなおどりのチームが街の風物詩 チーム編成」

3.さまざまな街の交流 『街おこし』
 ・地域の伝統産業、工芸PR
 ・「伝統高芸人登場」
 ・新しい地域文化の創造「寺子屋」
 ・本物の結婚式「Happy Wedding」
 ・中心市街地の異業種交流「交流クラブ」
 ・行政イベントとの連携「交通安全運動/防災キャンペーン」
 ・他団体が主催する大会の誘致
 ・NPO、ボランティア活動との連携
 ・地元のプロスポーツとの連携
 ・産学官共同イベント「学生と企業が街を元気にします」
 ・子供たちが回遊できるキッズパレード
 ・かわいいペットの出場「ペットコンテスト」

4.市民が創るマーケット 『賑わいおこし』
 ・素人参加の「フリーマーケット」
 ・「ワゴンショップ」
 ・市民参加の「オークション」
 ・プロによる臨時開催「市場」
 ・車による市場の開催「移動販売車」

5.集客力のある『一過性イベント』
 ・SP連動、「抽選会、プレゼント催事」
 ・年間イベント
 ・娯楽参加型「ゲーム大会、クイズ大会」
 ・観賞型イベント「ステージイベント」
 ・「企業等との連携イベント」
 ・とにかく集める「人気タレント誘致」
 ・施設を設ける事による「施設系イベント」
 ・オリジナル企画⇒「クリスマスアゲイン」「8月のバレンタイン」
 ・ここまでやるか?! 「プロレス」

 【参考文献】
長崎出版刊/大西直良著 『イベントの技術』



Comments